転勤の予定があるので事前に査定を依頼した方の体験談

分譲マンションを売りたいなら
> 売却することになる前に査定を依頼

売却することになる前に査定を依頼

先日、マンションの資産価値を不動産業者に依頼して査定してもらいました。
もともと両親からもらったマンションなのですが、
いかんせん建築年数が結構たっていたので気になったのです。

今すぐに売却するわけではありませんが、
今後、ほぼ確実に転勤になりそうな状況ですし、そうなった場合には売却することになると思うので、
その資産価値を確かめておきたいと思い依頼しました。

想像していたよりも高い評価

結果としては自分の中での価値よりも高かったです。
やはり駅前の流動性のある物件という条件が一番効いたようです。

しかし、他の要因で結構な値段が下がりました。例えば築年数です。
自分のマンションは既に四半世紀以上の時間が経過しています。
そのため、建物全体の老朽化も進んでいます。

評価の高かったポイント 評価の低かったポイント
・駅前の物件である点 ・築年数が経過している点

特に最近では地震に対する安全基準の変更もあり、若い人には敬遠される原因となるようです。
売却する際には内装をフルリフォームすることを進められました。

売却ならフルリフォームを決意

こういった自分の古い物件でも、中身をフルリフォームすることで
かなり金額を上乗せすることができるようです。

その分の手出しのコストは上がりますが、他にもいいことがあります。
それは、販売する時に素早く売却できるということです。
やはり物件の売却というのは時間が掛かります。しかし、内装を新しくして
まるで新築のようにしておけばすぐに買い手が見つかるということです。

【売却時には】
自分ももしこの物件を売りに出す時になったら必ず内装のリフォームを行おうと思います。少し考えると自分が買う場合でもやはり内装がまるで新築のようであったら気持ちがいいですしね。まずはリフォームのための資金を貯めようと思います。

分譲マンションを売りたいなら

実際に査定を依頼した方の声